弁護士に借金の無料相談をする

住宅や車のローンだけではなく、ショッピングで使用するクレジットカードや現金を借りることができるキャッシングなど、計画的に使用することで便利に利用することができるものです。ですが、これらは全て借金であり、借りたお金は返済する義務があります。ですが中には、ギャンブルや浪費、見栄などを理由に借金を繰り返し、結果的に借金を返すことができず、返済不能に陥ってしまう人も珍しくはありません。

債務整理現在、貸金業法では消費者金融やクレジットカード会社が提供するキャッシングに関しては、年収の1/3までしか借り入れることができない、専業主婦への貸し付けは禁止されているなど、少しでも借金で苦しむ人を減らすための法律が施行されていますが、それでも借金による生活苦に陥っている人も少なくありません。

そこで借金の返済に困ったときに相談することができる相談先として存在しているのが弁護士事務所です。弁護士に借金の相談をすることで、借金の総額を減らすことができたり、毎月の返済額を減らして負担を軽減したりすることができます。弁護士が借金の相談に応じる際に提案するのが債務整理です。では債務整理にはどんなものがあり、債務整理をすることでどうなるのでしょうか。

ここでは借金の返済に困った際の債務整理について紹介させていただきます。弁護士事務所では借金の無料相談も行っています。弁護士に相談することで自分の借金の状況を整理することができるので、返済不能や滞納などに苦しむ前に弁護士に相談してみましょう。

Top